⑥ダイエットを成功させるコツ

 

今回も私のブログを観て頂き、本当に嬉しいです

ありがとうございまーす(‘ω’)ノ

 

前回はダイエットの前準備のお話しをしました

 

この先しばらくは食事の管理だけで、減量をしていきます

まだ運動はしなくても大丈夫です、とお伝えしました

前回の記事はコチラ「さあ、気軽にダイエットを始めよう」

http://kechank.com/start-dieting-77

 

今回はダイエットに対する精神的なお話しをします

 

私の経験から、ダイエットは

テクニック  <  メンタル(精神力)

割合でいえば  1:9 くらい。

つまり、ダイエットは、やり方よりも、

いかにブレない心を継続させるか?がキモなのです

更に加えれば

ダイエットは「ラクじゃダメ。どれだけ苦しむか?」を一番に考えました。

※注意 上記は運営者の個人的見解です(笑)

つまり、ダイエットって人生で一度だけ経験すれば良いもの。

何度もやっていては、それはダイエットではなく

一時的減量にすぎないのです。

「あー!もうダイエットなんていやだ!こんな辛い思いはもう2度としたくない!」

と思えるダイエットでないと、結局は

「ラクに痩せれた。また好き勝手にいっぱい食おう。どうせ太ってもまたこのラクラクダイエットで痩せればいいし」って考えて、人はおもいっきり怠けます

それって本当にダイエットって言えますか?

見方を変えれば、太ってる途中の一時的な痩せ に過ぎないと思いませんか?

 

このように、2度と経験したくない!と思える辛く苦しいダイエットに、あえて自分の身を放り込むことによって、ダイエット成功まで、ブレない心を継続させることができるのです。

 

物事に取り組み、それを達成させるためには

その人に強い動機があればあるほど、成功率は高まると言われています

 

 

もしあなたが今、太っていて、ダイエットを成功させたいと思っているのなら

「強い動機が必要」です

動機は人それぞれでしょうが、たとえば

「旦那・彼氏・友達・親戚にデブだと馬鹿にされて悔しい!」

「結婚式でキレイなドレスを着たいから、何が何でも痩せなきゃいけない」

「子供が友達にバカにされるから痩せないと!」

などなど、自分の心を大きく突き動かすような強い衝動があればあるほど

ダイエットは成功しやすいです。

もし、そんな衝動がない、というならば自分で作っちゃいましょう

「何月何日までに何kg痩せる!」と人に言いましょう。

言える人がいないならば、それを紙に大きく書いて、

誰の目にも触れるような位置に貼りましょう

そうやって、「痩せなかった時に大恥をかく」と思うように

自分をどんどん追い込んで下さい。

そのように行動することで、家族もあなたのダイエットに対して

協力的になってくれるかもしれません

周りの協力があれば、成功はより近い物になります

 

これはあくまでも私見ですが

「ダイエットは辛くて苦しいものであるべき」です そして

ダイエットは人生で一度経験したら、もうそれ以上しないでください。

もし何回もダイエットを経験しているならば

私のこのブログを読んで、ダイエット成功を最後に、

それ以上はもう、ダイエットをやらないでください

私のダイエット法は至ってシンプルな、王道ダイエットですが

これが「二度と太る事のないダイエット」であると自信をもって言えます

なので、本気でダイエットを成功させ、

二度と太る事のない体を手に入れたいのならば

どうぞ、最後まで私のブログにお付き合いください

 

今回も読んでいただき、ありがとうございましたm(__)m

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください