宮川花子の入院中の病院はどこで、現在の活動や過去の病気と漫才ネタは?【ノンフィクション】

いつも記事をお読みいただき

誠にありがとうございます。

管理人のLSEです。

 

2020年2月23日(日)  14時から

フジテレビで放送の

「ザ・ノンフィクション」に

上方漫才の大御所コンビ・宮川大助花子の

宮川花子さんがご出演されます。

 

2020年現在、

40年以上も夫婦漫才コンビとして

現役活動をされている宮川花子さん。

 

この記事では、

そんな宮川花子さん

現在ご入院中の病院や、

現在の活動と過去の病気、

漫才のネタについてもリサーチしています。

 

スポンサーリンク

1.宮川花子さんが入院中の病院はどこ?

ではまず、宮川花子さん

現在入院中の病院の情報です。

※2020年2月時点

 

奈良県立医科大学付属病院

出典元:https://www.google.com/

 

住所:〒634-8522
奈良県橿原市四条町840番地

 

当然ですが、

こちらの病院に行っても、一般の方が

宮川花子さんにお会いすることは

できませんので、

無用な問い合わせ等も含め、

相手方に迷惑となる行為は

決してなさらないでください。

 

病気の公表と経緯について】

宮川花子さん

2019年12月11日(水)に

ご自身が血液のがんの一種である

症候性多発性骨髄腫闘病中である

ということを

記者会見で発表されました。

 

このご病気が発覚したのは

2018年3月に腰痛があり、

地元の整形外科で検査をしたところ、

大きな病院での検査をすすめられて

 

奈良県立医科大学付属病院

精密検査をしたこところ、

腰椎に腫瘍ができていることが

わかったそうです。

それが同月の20日のことでした。

 

しかし、その腫瘍をよく調べてみたところ、

ガン化」していることがわかったたため、

同病院で『放射線治療を行った所、

みるみる容体は良くなったといいます。

 

病魔が静かに歩み寄る…】

放射線治療で調子が良くなった

宮川花子さんでしたが、

 

2019年1月の検査によって、

再び検査値が良くないことがわかり、

腰以外の箇所にも転移がみられる

との診断を受けたそうですが、

仕事の都合もあり、

地元のに近い大阪市内の病院での治療を希望うぃ

紹介状を書いてもらいました。

 

しかし多忙のためか、

宮川花子さんはこの病院において

途中から治療を行わなくなったことで

結果的に5か月近くも

治療を放置してしまったといいます。

 

それにより、気づけば

胸から下にマヒが出始めてしまったそうで、

慌てて

奈良県立医科大学付属病院

の主治医へ連絡。

同年6月24日、緊急入院をされます。

 

検査の結果、

放射線治療で良くなった箇所からも

腫瘍が再発しただけでなく

他の胸椎脊椎にも

転移していることがわかりました。

 

 

この時の宮川花子さんの体は

両足に全く力が入らず、

下半身不随の状態だっただけでなく

骨がとてももろくなっていたことで

鎖骨の骨折や、

床ずれ等から来る背中の皮のめくれ

といった状態もあったそうです。

 

その結果、診断された病名

多発性骨髄腫 でした…

 

主治医の判断で、

早速、『化学療法』が施されました。

その結果、

あれほどひどかった各所の検査数値が

みるみる良くなり

 

全く力が入らなかった両足も

わずかですが改善し

ある程度動かせるまでになったそうです。

 

では宮川花子さん

現在の活動や状態についてはどうなのか?

早速、次の章で見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

2.宮川花子さんの現在の活動は?

2019ね年12月時点においての

情報によれば

宮川花子さんは心配されていた

腫瘍は消滅したそうです。

 

しかし、元の健康状態へ

完全に戻ったわけではなく

まだ自力で歩くことはできないため、

入院生活を続けながら

移動は車いすを使いつつ、

日々、歩行のリハビリをされている

とのことでした。

 

出典元:https://www.google.com/

 

宮川花子さん

完全復活したらまた

NGK(なんばグランド花月)の舞台に立って

(旦那さんの)大助さんと一緒に漫才をしたい

と、やる気満々な表情を見せていました、

 

早くまたその時が来るのが

待ち遠しいですね。

 

3.宮川花子さんの過去の病気は?

宮川花子さんは今回のご病気が

初めての大病というわけではなく、

 

1988年、当時31歳の時

胃がん」がわかり、

手術をして完治されました。

 

当時は、まだ今ほど「がん告知」が

積極的な時代ではなかったため、

医師からは「良性のポリープ

だとだけ聞かされて、

 

念のため切除しましょう」とのことで

手術を受けたそうですが、

実は旦那さんである大助さんにだけは

医師から胃がん告知をされていたそうです。

 

宮川花子さん

自身が胃がんであったことを

大助さんから術後5年も経ってから

聞かされたそうです(笑)

出典元:https://www.google.com/

 

ガンなどといった

命に係わる大きな病気」は

生活習慣や遺伝などの要因があると

言われてはいるものの、

 

なぜなるのか?については、

明確な原因はまだわかっていないと言います。

 

言い換えれば、現代においては

誰しもがかかる病気でもある

と考え、

早期に見つけて早期に治療を行うこと

ある意味で「病気予防」になると言います。

 

せめて、年に一度の人間ドックなどは

しっかりと行う必要があると言えそうですね。

 

スポンサーリンク

4.宮川花子さんの漫才ネタを観たい!

漫才において

現在「日本一の漫才コンビ」と言っても

過言ではない、宮川大助・花子さん

漫才ネタを早速ご覧ください!

 

お二人の相方はこの二人以外にはいない。

そう思いませんか?

 

いかがだったでしょうか?

今回は、宮川大助・花子さんのツッコミ担当、

宮川花子さんについてご紹介しました。

 

今はゆっくりと静養されながら

いずれまたあの軽快なツッコミと

元気なお姿を、

多くのファンの前に見せてほしいですね。

 

完全快復、心からお待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください