梅崎修教授のwiki風経歴とは?出身高校や大学も調査!【サラメシ】

サラメシ
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

毎週、サラリーマンの昼めしを調べ、紹介する長寿番組の一つでもあるNHKのサラメシ。

2024年6月5日(木)放送のサラメシでは、法政大学・デザインキャリア学部の梅崎修教授が出演されます。

なんでも、梅崎修教授はサラメシの大ファンとのことなので、今回の出演に対しては、かなり嬉しかったんじゃないでしょうか。

今回は、そんな梅崎修教授のWikipedia風経歴や出身高校、出身大学についても深堀して行きますね!

スポンサーリンク

梅崎修教授がサラメシに登場!

引用元:NHKK

2024年6月5日(木)放送のサラメシでは法政大学・キャリアデザイン学部の教授である梅崎修教授が登場。

今回の放送では、番組の企画である「さし飯」を梅崎修教授と番組スタッフとで行なうそうですね。

梅崎修教授は日ごろから、大学の1、2年生を中心にキャリア教育を行なっているそうですが、今回の「さし飯」では、梅崎修教授がつい番組スタッフに本音をポロリしてしまうかもしれない。

…ということで注目されていますね 笑

スポンサーリンク

梅崎修教授のwiki風経歴

引用元:稲盛和夫研究会

ところで、今回のサラメシに出演された法政大学・キャリアデザイン学部の梅崎修教授ですが、一体どんな人なのか?が気になりませんか?

なので、こちらでは梅崎修教授のwiki風プロフィールと経歴をご紹介しますね!

名前梅崎修(うめざき おさむ)
生まれ年1970年
年齢53歳~54歳
出身地東京都
職業法政大学・デザインキャリア学部 教授

主な経歴

梅崎修教授は東京生まれということは分かっていますが、幼少期のエピソードなどは明かされていないため、学生時代については一切不明です。

2000年に大阪大学大学院経済学研究科博士後期課程を修了し経済学博士となられいます。

その後は、政策研究大学院大学・研究員や、法政大学キャリアデザイン学部・専任講師および准教授を経て2014年に同大学の教授になられています。

法政大学教授としての活動以外にも、

・日本キャリアデザイン学会の理事
・慶應義塾大学・産業研究所共同研究員

といった活動もされています。(専門は労働経済学、人的資源管理、労働史など)

キャリアデザインとは?

キャリアデザインという言葉はあまり聞き慣れないですよね。

キャリアデザインとは『仕事をしていく上で、将来目指す姿や目標といったものを自分自身で主体的に設計していく考え方のこと』。

つまりこれまでのような、入った会社の言う通り・敷かれたレールの上を進んで行くのではなく、社員自ら自分のキャリアを設計して行くという、新しい時代に即した考え方のことなんですね。

こういったことを教えているのが梅崎修教授ということになります。

スポンサーリンク

梅崎修教授の出身高校はどこ?

さて、キャリアデザインについて少々難しいと感じた方もいるかもしれませんが、そんな小難しそうな事を大学生に教えている梅崎修教授の出身高校は一体どこなのか?が気になりました。

さぞ、難関高校を卒業されているのだろうな…と思い、リサーチしてみたのですが、残念ながら出身高校についても不明でした。

ただし、次にご紹介する出身大学から、梅崎修教授の出身高校を読み解いてみたいと思います。

ちなみに梅崎修教授は『大阪大学大学院・経済学研究科博士前期課程』を修了されています。

こちらのキャンパスは大阪府豊中市にあり、学科の偏差値は70とのことです。

もしも梅崎修教授が大阪大学を目指すために高校も通学圏内だったと仮定すれば、以下の高校が考えられます。

①最多入学校:茨木高校(大阪)
②善所高校(滋賀県)
③大手前高校(大阪)

どの高校も偏差値65以上の難関校ですし、大阪大学への入学者数TOP3ですので、このどれかが梅崎修教授の出身高校の可能性はかなり高いかな、と推測します。

スポンサーリンク

梅崎修教授の出身大学

出身大学については先ほどもご紹介したとおり、大阪大学大学院です。

住所:大阪府豊中市待兼山町1-7(豊中キャンパス)
電話:06-6850-6111
E-mail:ouecon-kyoumu@office.osaka-u.ac.jp

<豊中キャンパス地図>

梅崎修教授と同じぐらい熱心に「あること」を追求している小学生がいます!
石野立翔のwiki&経歴!サメ好きになった理由とは?【博士ちゃん】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
サラメシ

コメント